一般歯科

一般歯科治療

一般歯科では、むし歯や歯周病などの歯の病気の治療を行います。とても身近でありながら、お口の健康の基礎を守る診療科です。
むし歯も歯周病も、早期に治療を行うことで、痛み少なく、また短期間で通院を終えられます。その後は定期的にメンテナンスを受け、きれいで健康な状態を維持しましょう。

歯周病治療について詳しくはこちら

治療コンセプト

スタッフが笑顔でお迎えし、
コミュニケーションを
とりながら治療へと進みます

スタッフが笑顔でお迎えし、コミュニケーションをとりながら治療へと進みます
当院では、「こわい」「緊張する」という歯科医院の従来のイメージを払拭するため、気軽にお越しいただき、安心して診療を受けられる「リラックス治療」を行っております。
診療室に入って、すぐにお口を見せてもらって、診断を告げてまたすぐに治療に入る――当院では、そのような機械的な診療はいたしません。
歯科医を含めてスタッフがいつでも笑顔でお迎えし、ときに雑談も交えてコミュニケーションを図ります。そして丁寧に説明を行い、ご同意を得てから治療へと進みます。
少しでも不安が残るようでしたら、遠慮なさらずに何でもお尋ねください。

笑気吸入鎮静法で不安
・恐怖・緊張を和らげる

歯周病治療
検査や治療が不安、こわい、どうしても緊張してしまう、嘔吐反射を起こしやすいという方には、笑気吸入鎮静法をおすすめします。笑気ガスを鼻から吸い、心身をリラックスさせる鎮静法です。安心して検査・治療を受けていただけます。 3歳以上の方であれば適応となります。病気の進行の程度などにかかわらず、お気軽にご利用いただけます。
  • 喉や気管への刺激がなく、吐き気や悪心が起きにくい
  • 歯の型取りの際、「吐き気」がある方も楽に型取りできます
  • 短時間で効き始め、醒めるのも早い
  • 笑気は肺から出ていき、体内には残ることがない
  • 心臓への負担が少なく、偶発のショック症状が起きにくいため、ご高齢の方でも安全に使用できます
  • 治療する気があってもいざとなると恐怖心が出てしまい治療できない、そんな方にはたいへん有効な鎮静法です

できるだけ歯を残す

治療計画の説明風景
むし歯が進行した際に、できるだけ歯を抜かずに保存を図る根管治療という治療方法があります。歯根の中には神経が通る細い管があり、これを「根管」といいます。根管内の死んだ歯髄(歯の神経)や汚染物質を除去し、清掃・消毒することで、可能な限り抜歯を回避します。

お子さまのむし歯治療

お子さまのむし歯治療
お子さまに「歯科医院は怖いところ」というイメージを植え付けないように、スタッフ一同できる限りの配慮をして治療にあたっております。お子さまの口腔内のケアはもちろんのこと、心のケアにつきましても、精一杯対応させていただきます。 3歳以上であれば、笑気吸入鎮静法を行った上での治療も可能です。
福利厚生クラブ

歯のことなら堺市南区の
こばやし歯科まで
ご相談ください。